スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月斎行祭典の御報告

【古御嶽神社・山内神社 例祭を御斎行】
去る8月17日、当社の境外末社として富士山須走口五合目に鎮座する古御嶽神社にて、同社と同社に合祀される(四合目より合祀の)御室浅間神社、(二合目より合祀の)雲霧神社の例祭を斎行した。
国家繁栄・皇室弥栄とともに、須走口登山道に関わる山小屋様や登山者の皆様の安全や隆昌を祈念する祭典である。
又、遥拝形式ではあるが、六合目鎮座・胎内神社、九合目鎮座・迎久須志之神社の例祭も斎行した。この2社の総称として、山内神社が用いられている。
この合同例祭は毎年斎行されるものであり、昨年は大雨の影響もあり社務所講堂からの遥拝となったが、本年は天候に恵まれ、現地での斎行となった。
来賓には、須走地区の関係団体のほか、須走口の山小屋の方(距離の都合から、六合目から下に限る)や山内組合様の御参列を戴く。

古御嶽神社はじめ登山道に関する神社の創建の詳細は不明だが、江戸時代に発行された版画絵図には紹介がされており、少なくとも江戸時代には存在していた。
一時期は各神社に神職などが詰めて登山者等の応対を行っていたが、現在では神社が直接関わっているのは九合目・迎久須志之神社だけである。
ただ、こちらも登山道の崩落や建物の破損等により、約10年前より閉鎖を余儀なくされており、再建の話が挙がっているものの、行政側により登山道整備が行われないことには工事が進めらないという状況にある。

又、五合目・古御嶽神社については、菊屋様・東富士山山荘様に隔年で当番・管理を依頼し、六合目・胎内神社については瀬戸館様に管理を依頼している。

DSCN4579.jpg DSC_0224.jpg DSCN4471.jpg DSCN4510.jpg

【閉山奉告祭・神恩感謝祭 御斎行】
去る8月31日、当社神職により、元々の閉山日・閉山式の日であるこの日に、山仕舞いを報告する閉山奉告祭を、また7月1日に斎行した不二短冊に掛かる心願成就祭を受ける、願い事の成就への感謝・これからの願い事の成就を祈念する神恩感謝祭を合わせて斎行した。

尚、不二短冊は、心願成就祭の後に七夕までは社殿前の竹笹に吊るし、翌日からは社殿欄干廻りに吊るし、神様に近いところにお供えした。
合わせて、8月30日までは不二短冊を募集し、新たに奉献されたものについては朝拝(日供祭)とともにお祓いした後、ほかの短冊と合わせて吊下げた。
又、この朝拝の際には新しい短冊の有無に関わらず、現在奉献されている短冊すべての心願成就を、毎日祝詞にて祈願奏上した。そのことを改めて、この場にて報告させて頂く。

閉山奉告祭は開山奉告祭に、神恩感謝祭は心願成就祭に対を成す祭典であり、須走口本来の開山日7月1日・閉山日8月31日の文化伝統を後世に継ぐべく斎行する祭典であり、合わせて七夕や須走口の象徴文字・不二にあやかって短冊を奉納する祭典も斎行している。いずれも本年で4回目となり、転じて伝統の日が軽んじられて4年目ということもである。

神社に限らず、古来より続く文化・伝統には、なぜその日に行われるのか、なぜそのような内容なのか、ちゃんとした意味が込められている。中には現代社会を鑑み、規模縮小や停止、日にちの変更などがしばしば行われている。
確かにどうしても仕方ない場合もあるだろうが、先人の努力と歴史の積み重ねを尊重して頂き、皆様方の地域にある文化の護持存続にお力添え頂ければ幸いである。

DSCN4077.jpg 14199182_1074312065997302_4074242845323974316_n.jpg DSCN4141.jpg DSCN4192.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

富士山東口本宮 冨士浅間神社

Author:富士山東口本宮 冨士浅間神社
桓武天皇の時代・延暦21(802)年、富士山東脚が噴火し、雷鳴・地震が終日止まず人々恐れおののいて仕事も手につかない日々が続いた。

依って国司郡司が人々の憂いを憐れみ、鎮火の祈願を行うために富士山東面・須走の地(現在の社地)に斎場を設け、祭事を行った。

すると、翌年4月初申の日に噴火がおさまった。そして、平城天皇の時代・大同2(807)年、その鎮火祭の跡地(現在の社地)に鎮火の御礼のため神を祀ったと伝える。

当社は、富士山須走口登山道の起点となる「富士山東口(=須走口)本宮 冨士浅間神社」である。
氏子を始め富士山を信仰する人達、富士山を登拝する人々の深い崇敬を集めている。

御祭神は、鎮火・子授・安産・子育の女神・木花咲耶姫命。
合わせて、大己貴命・彦火火出見命の2柱を祀る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。